審査の緩いマイカーローンは消費者金融でOK

今じゃ、車を買う時は消費者金融で借りるのは変ではない

『消費者金融をお金を借りて車を買う』

 

 

・・・・この行為は一昔前だったら、ただの「アホ」でした(笑)

 

 

当時グレーゾーン金利の時代、大抵の消費者金融は29.2%の高金利でお金を貸しておりました。

 

大手も中小も。

 

 

30%近い金利で車を買うなんてバカに近い。

 

下手をすると自殺行為にもなる。。

 

 

 

しかし、今は車を買う時にマイカーローン代わりで消費者金融を使うのは全然変では無い。

 

 

特に10万円〜50万円程度の中古車を買う限りにおいては別に変ではないどころか、ムチャな行為でもない。

 

 

全然返済可能なレベルだ。

 

 

なぜなら、今では消費者金融もグレーゾーンの金利が廃止されて、昔に比べてかなり安い金利となった。

 

 

大抵は高くても18%以下の利息でお金が借りれるようになった。

 

 

安い金利だと10%位で借りれるところもある。

 

 

そのレベルならば10万円〜50万円程度の中古車を消費者金融で借りること自体は無理な事ではない。

 

普通に働いていれば。

 

 

勿論、目的ローンのマイカーローンを利用すれば5%〜7%位のもっと安い金利で車が買えるので、最初にマイカーローンを申し込みしてみよう。

 

審査が通ればそれでよし!

 

しかし、そのマイカーローンの審査が通らなくて・・・・「さぁどうしよう・・・?」となった場合に初めて審査の緩い消費者金融のお出ましとなる。

 

 

 

マイカーローンよりもずっと審査基準も甘いし、申し込み手続きもお手軽な消費者金融に申し込んでみれば分かるが、この簡易さと簡単さには驚くはずだ。

 

 

そして30分程度で審査結果が出てくる。

 

早ければそのまま即日で振込融資も可能。

 

 

また近くの無人契約機とかにいけばキャッシングカードもその日に受け取れる。

 

いずれにせよ早いのだ!

 

 

 

担保や保証人が不要でスピード審査。

 

急いで車の契約をしたい人にも消費者金融は有効だ。

 

 

ただ、数百万円レベルの新車を買う場合は消費者金融はおススメしない。

 

長期戦(長期返済)になると15%〜18%の金利があまりにも重くて大変だからである。

 

 

だから10万円〜50万円程度の安い中古車を買う限りにおいては、消費者金融でサクッと借りてサクッと車を購入するのもアリだと思う。

 

決して無理の無い融資だからだ。

 

関連ページ

審査基準が緩い教育ローンは消費者金融から借りる!
教育ローンとして消費者金融からお金を借りるのは有効か?馬鹿か?