審査の緩い即日融資の銀行系消費者金融の一覧

銀行系で即日融資の消費者金融(銀行カードローン含む)

(最近の銀行系は審査が早い!そして緩い?)

 

 

以前は銀行系の消費者金融というと審査が遅いイメージがありました。

 

また審査もそれほど緩くないイメージもありました。

 

 

 

実際に申し込みから審査結果が出るまで数日間を要する銀行系消費者金融や銀行カードローンがありました。

 

またアルバイトやパートなどの非正規雇用者では借りれなかったりと・・・。

 

 

 

しかし、最近では銀行系の消費者金融もかなりシステマチックになり審査も格段に早くなりました。

 

またアルバイトやパート、自営業者など幅広い職業の人でも借りれる緩い審査基準にもなりました。

 

 

 

これは銀行のカードローンも同様です。

 

 

インターネットで申し込んで審査結果が出るのは60分位という銀行系消費者金融や銀行系カードローンも少なくありません。

 

また銀行カードローンも今ではアルバイト、パート、自営業でもOKとしている所が多く昔に比べて審査も緩いといえます。

 

 

 

中には審査業務は大手の消費者金融会社が行っているという銀行カードローンもあります。

銀行系消費者金融と銀行カードローンの即日融資の仕組み

一般的に銀行系の消費者金融や銀行系カードローンは、カードを受け取ってからお客さんが各自でATMなどでお金を借りるというスタイルを取ります。

 

 

しかし、キャッシングカードはその日の内に受け取れるということはありません。

 

中には、無人契約機や銀行窓口に行って即日でカードを受け取れる銀行カードローンもありますが、少数派です。

 

 

 

カードは審査が通過した後に数日後に送られてくるのが普通です。

 

「カードが後日郵送?これでは即日融資ができないじゃないか!」と思う人もいるでしょう。

 

 

 

しかしその点は、カードローン会社もしっかり考えております。

 

即日融資を希望の場合は「振り込融資」で行われます。

 

 

 

 

お客さんが希望した融資金額を、お客さんの指定した銀行口座に即日で振り込まれて、カードは後日郵送される・・・という仕組みです。

 

 

 

銀行系消費者金融や銀行カードローンの即日融資の仕組みはこれでご理解頂けたかと思います。

必ずしも即日融資が出来るとは限らない銀行系消費者金融と銀行カードローン

最近では銀行系の消費者金融でも銀行カードローンでも「即日融資が可能」と公式ホームページにも表記されております。

 

 

なので、これを見るとあたかも誰でもそこの銀行系消費者金融や銀行カードローンで即日融資が出来ると期待してしまう人もいると思います。

 

 

 

しかし、銀行系に対しての「即日融資」に過度な期待はしない方がよいですね。

 

 

 

なぜなら、銀行系消費者金融や銀行系カードローンの申込みが混みあっている日などは即日ですべて融資がさばけない場合もあるからです。

 

 

 

また、即日融資は振り込融資ゆえに、銀行が午後3時を回ってしまっては即日融資が出来ないこともあります。

 

だから午後2時とか午後2時半とかの遅い申込みをしてしまうと、15時までの即日振込には間に合わない事がほとんどです。

 

 

 

銀行系で即日融資を希望する方は出来るだけ早い時間帯に融資の申し込みをすることをおすすめします。

 

出来れば午前10時〜11時位に申し込むのがよろしいかと思います。

 

 

 

しかし、それでも申込が混みあっている日は即日融資ができない場合もありますので、できるだけ余裕を持って申し込みましょう。

土日祝日や在籍確認が取れないと即日融資ができない?

あと、銀行系消費者金融や銀行系のカードローンは、一般の消費者金融と同じように「在籍確認」を行います。

 

 

いや、銀行だけにむしろ一般の消費者金融会社よりも慎重の在籍確認を行います。

 

銀行系の在籍確認は「電話での職場確認」を行います。

 

 

 

なので、電話で在籍確認が取れない場合は審査は保留となります。

 

 

 

審査が保留となれば当然ですが、即日融資が出来ません。

 

 

 

また申し込みをしたお客の職場が土日祝日がお休みの場合は当然土日祝日に在籍確認が取れませんので即日融資が出来ません。

 

・・・まぁそれ以前に振込先の銀行自体が土日祝日はお休みなので結局在籍確認はその日には取れないのですが・・・。

 

 

 

だから即日でどうしてもお金を借りたい人は、平日の銀行営業時間内に申し込む事が必須です。

 

 

 

 

以上、銀行系の消費者金融や銀行カードローンで即日融資を受けるときのコツを書いてきました。

 

 

まとめますと・・・・

 

 

 

(銀行系消費者金融や銀行カードローンで即日融資を受けるためには)

 

 

・平日のなるべく早い時間帯に申し込む事

 

 

・週明けや週末などの繁忙期を避ける

 

 

・在籍確認の電話が確実に取れる職場の電話番号を記入する

関連ページ

信販系の消費者金融で即日融資はあるのか?
即日融資の信販系の消費者金融ってあるの?